塗装の種類

シリコン塗装とは
(期待耐久年数10年から13年程度)
塗料の主成分の合成樹脂がシリコン系である塗料を指します。特徴としては、ツヤのある仕上がりとなり光沢保持率が大変高い塗料です。また、耐候性に優れていて汚れを寄せ付けない特性があります。定番の塗料でコストパフォーマンスの面で総合的に優れているのがシリコン塗装です。


ハルス複合セラミックシリコン塗装とは
(期待耐久年数12年から15年程度)
高耐候性を示すセラミック樹脂とハルスの相乗効果により、長期に亘り超耐久、超耐候性を発揮します。特徴としては、低汚染性・耐久性だけでなく、防カビや防藻性などに優れています。※ハルスとは紫外線から物質を守ってくれる薬品です。


フッ素塗装とは
(期待耐久年数13年から15年程度)
高耐久性塗料とも呼ばれています。最も耐久性が高い塗料で商業施設などのビルなどにもよく使用されていることが多く、家を長期間保護したい場合にはフッ素塗料がおススメです。フッ素塗料は耐薬品、耐熱性、摩耗係数が少ないことが特徴です。そのため、長期間紫外線や雨風などから家を保護してくれます。


ウレタン塗装とは
(期待耐久年数8年から10年程度)
ウレタン材特有の光沢のある塗膜を作るので、高級感あふれる光沢仕上げとなります。
その他の塗装と比べると比較的安価な塗装となります。


光媒体塗装とは
(期待耐久年数16年から20年程度)
次世代塗料として登場した最新の塗料で、太陽の光で汚れを分解し浮かせ、雨によって汚れを洗い流します。自然の力で汚れを落とすことができる塗料です。
また、空気を浄化する機能も合わせ持っているため、環境問題にも貢献できる塗料となっております。